よくあるご質問(FAQ)

グランドハイメディック倶楽部に寄せられるよくあるご質問と回答をご紹介します。
さらに詳しい内容をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

ご質問一覧

会員権

Q会員権を一口保有しています。追加料金を支払うことで、検診受診者をもう一人増やすことはできますか?

A

グランドハイメディック倶楽部では、追加料金による検診受診者様の追加は承っておりません。年にお二人の検診受診を希望される場合は、会員権を二口ご契約いただく必要がございます。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

閉じる

検査

QPET検査の安全性はどうなっていますか?

A

PET検査では放射性薬剤を投与します。ごく少量ですが、放射線被ばくがあります。その被ばく量は人体にほとんど影響のないごく微量で、人間が1年間に自然界から受ける被ばく線量とほぼ同じ程度です。また、尿から排せつされ、翌日にはほとんど体内に残りません。

閉じる

QPET検査では全てのがんを発見できますか?

A

一度に多くの臓器が診断できるPET検査にも不得意な部位があります。胃がん、肝臓がんの一部、あるいは尿路に近接する腎泌尿器系のがんなどは、検出しにくい場合があります。特に胃がんなど消化管のがんの場合は検出しにくいため、胃がんの検診をご希望される方は、上部消化管内視鏡検査も併せて行っています。
(「ハイメディック・ミッドタウンコース」「ハイメディック東京ベイコース」「ハイメディック名古屋コース」「ハイメディック京大病院コース」「ハイメディック東京日本橋コース」「ハイメディック大阪中之島コース」は、基本検査項目に上部消化管内視鏡検査を含みます。また、「ハイメディック大阪コース」はオプション検査となります。)

閉じる

Q検診を受ける際の条件や制限などはありますか?

A

検診では受診者の現在の健康状態を損なうことなく、安全に検診を受けていただくために受診者の方に条件や制限を設けています。以下の項目に該当される方は検査の一部が実施できかねますのでご了承ください。

(1)MRI検査ができない方
・心臓ペースメーカー、人工内耳・中耳、体内自動細際動機(ICD)、体内埋込式のインスリンポンプ、磁石式の人工肛門などを装着されているまたは、体内にある方

(2)MRI検査が場合によってはできない方
・脳動脈瘤クリップ、人工弁、人工関節、骨固定金属、子宮内金属、血管や管腔臓器内の金属(フィルター、ステント、コイルなど)、歯内補填物(インプラント)、義眼、外傷などによる材質が不明の体内異物などを装着しているまたは体内にある方。※体内金属の材質によってMRI検査ができる場合もあります。詳しくは医療機関での確認が必要となります。
・アートメイクなどをされている方

(3)放射線を用いる検査(PET/MRI、PET/CT、マンモグラフィ、エックス線機器)で制限を受ける、あるいは実施の選択の判断が必要とされる方
・妊娠中の方、妊娠している可能性がある方や授乳中の方
・心臓ペースメーカーを装着している方
・年齢30歳未満の方(「ハイメディック・東大病院コース」のみ年齢40歳未満の方)

(4)薬剤を用いた心臓負荷検査ができない方
・ぜんそくの方
・ATP禁忌対象の方、ATP(心臓負荷検査で使用する薬剤)を使用する検査が悪影響を及ぼす危険のある方

 

※この他にも受診される医療施設によって、検査内容や進め方に違いがあります。それぞれの医療機関の状況やスタッフ、運営システム、検査機器などの違いによるものであり、ご理解をいただきますようお願いします。

PET/CT、MRIなど高度検診機器の詳細はこちら

閉じる

Q検診はどのくらい時間がかかるのですか?

A

コースによって所要時間が異なります。

【1日完結】
「ハイメディック山中湖コース」
「ハイメディック・東大病院コース」

【2日間】※連続する2日間
「ハイメディック大阪コース」(一部コースを除く)

【2日間】※1回目と2回目の検診は、原則2週間空けていただきます。
「ハイメディック・ミッドタウンコース」
「ハイメディック東京ベイコース」
「ハイメディック京大病院コース」
「ハイメディック名古屋コース」
「ハイメディック東京日本橋コース」
「ハイメディック大阪中之島コース」

なお、検診に付帯して宿泊サービスをご用意しております。
「ハイメディック・東大病院コース」のみ宿泊サービスは付帯せず、日帰り検診となります。
詳しくは各検診コースページをご覧ください。

閉じる

検診のご予約

Q土・日曜日、祝日に検診は受けられますか?

A

一部コースでは、土・日曜日、祝日の検診を実施しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

閉じる

Q検診日は自由に決めることができるのですか?

A

約1カ月の占有期間が設けられており、期間内は優先的にご予約いただけるシステムとなっています。占有日以外のお日にちを希望される場合は、希望日の1カ月前からお申込み順にフローティング予約をお受けします。

閉じる

サービス

Q検診施設によっては宿泊を伴うようですが、宿泊の手続きや費用はどうなりますか?

A

施設での宿泊を希望される場合は、クラブデスクにて検診のご予約をされる際にお申し付けください。
宿泊施設については、各検診コースページをご覧ください。

検診コースページはこちら

※無料宿泊数は、検診コースによって異なります。ご予約の際にご確認ください。
※「ハイメディック・東大病院コース」は日帰り検診となります。
※「ハイメディック・ミッドタウンコース」のご宿泊につきましては、ザ・リッツ・カールトン東京を特別優待料金にてご提供します。
※2回(2日間)に分けて検診を行うコースは、1日分のみ宿泊費が無料となります。
※ご希望のお部屋タイプに変更したり、同伴者がいらっしゃる場合は、施設によってはお部屋の差額料金が発生することもございます。

閉じる

Q検診の他にどんなサービスを受けられるのですか?

A

検診に付随して下記のようなメディカルサービスをご用意しています。

(1)病院の紹介
検診の結果、治療や入院などが必要な場合には、その病状に応じた最良の専門医・病院を紹介します。

(2)手術後検診
紹介させていただいた病院での手術後、ご希望により、他の会員様の利用に支障のない範囲内で、手術後の状況について1回に限り再検査を受けることができます。

(3)医療相談室
医療や健康に関する相談窓口を、東京・大阪・名古屋に設置しました。医師、看護師が常駐し、医療方針のアドバイスや新しい医療情報を提供します。また、かかりつけ病院の診断に対し第三者としての見解をお伝えするセカンドオピニオン、専門医の紹介などの応対も行っています。

(4)特別外来
東京・名古屋・大阪にご用意しており、保険診療で一般内科診療などをお受けになれます。 ※完全予約制

(5)24時間電話健康相談サービス
看護師、保健師などの資格を持つ相談員が健康相談をお受けします。(提携会社のサービスとなります。)

(6)コンシェルジュサービス
検診で異常が発見された場合、精密検査や治療等が必要な方で、紹介状により受診していただく際の初診や検査の予約手続を代行し、サポートをすることで迅速な受診を目指すサービスです。また、医療や健康についての身近な相談相手としてご相談いただけます。

(7)健康相談窓口 ※ハイメディック東京日本橋コース会員様専用サービス
同性の倶楽部ドクターに日常の健康についてご相談いただけます。

(8)プレアセスメント ※ハイメディック東京日本橋コース会員様専用サービス
初回検診の1カ月前~1週間前に同性の倶楽部ドクターが痛みや不調、お悩み事についてお話を伺います。

 

※サービスの内容は、医療に関する指針や法令等による医療情勢の変化、その他諸事情により変更する場合がありますのでご了承ください。
※サービスの利用対象者はご契約内容によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
※紹介状作成時など、法定の料金を頂戴します。あらかじめご了承ください。

閉じる

価格

Q現在販売している会員権の内容と価格を教えてください。

A

販売中の会員権ならびに価格についてはご入会案内をご覧ください。

閉じる

Qクレジットカード払いは可能ですか?

A

可能です。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

閉じる

CONTACTお問い合わせ
・資料請求

詳しい資料のご請求やご質問などございましたら、フリーダイヤル(通話無料・携帯OK)
またはWebフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-374-004

フリーダイヤル0120-374-004

受付時間 9時〜18時 
土・日・祝日・弊社所定の休業日を除く
【通話料無料】

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ・
資料請求

ご入会についてへ