検査機器のご紹介

先進の検査機器を
複合的に使用し、
全身の多様な部位を
多角的にチェック。

より進化した検査機器を用いることで、検査の精度を高めるだけでなく、
苦痛や不快感を軽減し、よりスピーディーで快適な検診を実現します。
グランドハイメディック倶楽部では、全身を幅広くカバーした充実の検査項目により、
高精度で体への負担が少ない検診をご提供しています。

高精度な検査機器

PET/MRI

PET検査はがん細胞が正常細胞に比べて多くのブドウ糖を取り込む、という性質を利用した検査です。ブドウ糖に近い成分の薬(FDG)を体内に注射し、全身をPETで撮影し体内の糖代謝をみることで病態を診断します。PETをMRIと併せて撮ることで、がんの場所や大きさも一緒に確認ができるため正確な診断が可能です。2019年7月現在、日本国内で12台稼動しているうち6台がグランドハイメディック倶楽部の検診委託先に設置・使用されています。

  • PET/MRI撮像画像

PET/CT

PETとCTを併せて撮ることで、がんの場所や大きさも一緒に確認ができるため正確な診断が可能です。

  • PET/CT撮像画像

3.0テスラMRI

強い磁場と電波を用いて体の中を画像化します。体の各部位の断面をより高感度・高解像度の精緻な画像で観察できます。MRIは脳疾患をはじめ前立腺や卵巣、子宮がんの診断に、MRAは脳動脈瘤や脳の血管の閉塞・狭窄の診断に、MRCPは胆管・すい管の診断に有用性を発揮します。

  • 頭部MRI撮像画像

乳房用PET

ブドウ糖の取り込みが盛んながん細胞の性質を利用し、新たなコンセプトに基づいて開発された検査機器です。苦痛が少なく受診いただける上、高濃度乳房の検査にも有効といわれています。2019年5月現在、日本国内で14台稼動しているうち、3台がグランドハイメディック倶楽部の検診委託先に設置・使用されています。

  • 乳房用PET撮像画像

3Dマンモグラフィ

石灰化を伴う乳がんの検出に有効です。3D機能により、重なりを取り除いた断層像を描出。従来よりも多角的かつ鮮明に撮影できます。

  • 3Dマンモグラフィ撮像画像

導入機器のメーカーや仕様は、コースによって異なる場合がございます。

画像提供:GEヘルスケア・ジャパン(株)、シーメンスヘルスケア(株)、(株)島津製作所 (順不同)

高精度検診へ