himedeic_logo

ハイメディック・東大病院
検診委託先:東京大学医学部附属病院

日本の先端医療を担う東大病院との連携で実現した ハイメディック・東大病院の高精度な検診。
ハイメディック・東大病院
日本の高度医療の中心機関として注目されている「東大病院22世紀医療センター」内に、2006年11月17日「ハイメディック・東大病院」コースを設けました。「ハイメディック山中湖」「ハイメディック大阪」との技術連携により、検査の質と独自性をさらに高め、これまで以上に受診者にとってより良い検診の提供につとめてまいります。
特徴と魅力
東大病院との「知」と「技」の連携でさらなる検診ノウハウを開発 これまでハイメディックが築いてきたPETを含めた総合検診システムに、東大病院で培われた医療のノウハウを組み合わせて、より適切な検診方法の確立を目指します。「ハイメディック・東大病院」コースは、心身の負担が少ない検診システムの確立をコンセプトに、「がん」「心疾患」「脳疾患」といったさまざまな病気を対象とする精密かつ快適な検診内容を構築し、東大病院で行われている各種研究の成果を実際の検診にフィードバックさせながら、より優れた検診をご提供していきます。
検診に関わるのは全て東大病院の現役医師 検診の結果、万一疾患が発見された場合には、必要に応じて東大病院の各診療科をはじめとする医療機関をご紹介し、適切な医療サービスが受けられるように配慮しています。また、健康を保つために医師と看護師による日常生活のアドバイスも行っています。さらに医療スタッフの教育にも力を注ぎ、検診の質の向上にも努めています。
〔東大病院22世紀医療センターのご紹介〕
東大病院22世紀医療センターは、予防医学や健康関連サービス、治験、医療関連教育などを研究する講座からなる臨床研究部門です。この施設は、臨床に役立つ最先端の医学研究を効率的に行うことを目的としており、寄付講座や産学共同研究を通して、従来の大学では行われていなかった新しい医学研究を行う場として活動しています。
※東大病院についての情報は、東京大学医学部附属病院のホームーページをご参照ください。
東京大学医学部附属病院
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/
医師プロフィール
  • コンピューター画像診断学
    /予防医学講座 特任教授
    [経歴]
    東京大学医学部卒業
    東京大学医学部附属病院
    放射線部 講師(副部長)
  • コンピューター画像診断学
    /予防医学講座 特任准教授
    [経歴]
    東京大学大学院医学系研究科卒業
    東京大学医学部附属病院
    第二内科医員・循環器内科医員・検査部 助手
主な検診機器
機器名 台数
PET/MRI
MRI(3.0T)
マルチスライスCT
超音波
マンモグラフィ
サイクロトン
2台
1台
1台
4台
1台
1台
周辺地図・アクセスマップ

〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学医学部附属病院 中央診療棟2 9F

表示まで時間がかかる可能性もあります。
地図が表示されるまでしばらくお待ちください。
Macintoshや一部のブラウザで表示できない場合もあります。