ニュース

2020.05.11

当倶楽部の検診施設における新型コロナウイルス感染症への徹底した安全対策について

ハイメディックでは皆様が安心して検診をご受診になれますよう、新型コロナウイルス感染症に対する徹底した安全対策を行っており、スタッフ一同、皆様を万全な体制でお迎えしております。以下の通り具体的な安全対策についてご案内いたします。

◆施設内での対策
  1. 受診者様のご使用毎の、受付周り、ロッカー、検査室内(機器含む)、診察室内(机と椅子)やドアノブ・手すり・エレベーターボタンなどのアルコール等による消毒
  2. 施設内(受付周り、ロッカー、検査室、診察室など)は窓を開放するなどして1時間に2回以上換気
  3. 受付での飛沫感染予防としてクリアパーテーションを設置
    ※写真[01]参照
  4. 飛沫感染が想定される場合、受付、看護師や検査技師の手袋、ゴーグル、フェイスシールド、ガウン、ヘッドカバー、フットカバー着用での検査の実施
    ※写真[02]参照
  5. 可能な限り1m以上の受診者様との距離の確保
  6. 廊下、ラウンジ等の受診者様が交わる場所への空気除菌装置の設置
クリアパーテーションを設置
※写真[01]
飛沫感染が想定される場合の装備
※写真[02]
◆上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)での対策
  1. 受診前のご体調確認
  2. スタッフの防護装備の徹底 ※写真[03]参照
  3. 定期的な換気、扉の開放、空気除菌装置の併用
  4. 機器、ヘッドなどの検査毎のアルコール消毒
  5. リカバリールームでのお客様間の距離の確保
スタッフの防護装備の徹底
※写真[03]
◆呼吸機能検査での対策
呼吸機能検査は周囲へのエアロゾルの拡散を生じ感染拡大の可能性がある為、当面の間原則実施を中止しております。
◆施設スタッフの対策
  1. スタッフ全員の休日を含む毎日の検温管理、マスク着用、検査前後の手洗いとアルコール消毒液による手指消毒の徹底(平熱以上の発熱時は出勤停止)
  2. スタッフ休憩室やロッカー室の毎日の定期的な消毒
  3. 出張の禁止、休日の3密に該当する場所への外出制限
◆受診者様へのお願い
  1. 飛沫感染防止のため、マスクの着用をお願いいたします。(お持ちでない場合はお渡しいたします)
  2. 「新型コロナウイルス感染症に関する問診票」にて体調や渡航歴・接触歴などの確認を、数日前の事前確認と検診当日の2回に分けて実施いたします。
  3. 検診当日のCT検査で新型コロナウイルスを疑う所見がある場合には、医師の判断により検診を中止(延期)いたします。

これからも安心して検診をお受けになれるよう、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

CONTACTお問い合わせ
・資料請求

詳しい資料のご請求やご質問などございましたら、フリーダイヤル(通話無料・携帯OK)
またはWebフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-374-004

フリーダイヤル0120-374-004

受付時間 9時〜18時 
土日祝・年末年始休み
【通話料無料】

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ・
資料請求

ニュースへ