共同研究

がんの検診および
治療に関する研究により
「健康寿命の延伸」に貢献

リソートトラストグループのメディカル事業は、大学などとの連携事業を通して、
検査精度の向上や、疾患の発症メカニズムの解明、早期診断法の開発など、
健康寿命の延伸という国家的課題の解決に向けた社会的意義の大きい研究に取り組んでいます。

「検査精度・予測精度向上」のための共同研究・寄附講座

株式会社ハイメディック × 東京大学コンピュータ画像診断学/予防医学講座

「コンピュータ画像診断学/予防医学講座」の支援を通して、AIを応用した先端医療技術開発研究に貢献しています。

その他寄付企業:シーメンスヘルスケア(株)

株式会社ハイメディック × 名古屋大学

MRI装置を用いた3次元シネ位相コントラスト磁気共鳴画像法(4DFLOW)での血流解析の臨床応用と普及に取り組んでおり、血流と血管病変との関連を明らかにする研究を行っています。
血流動態の解析による、将来の病変の発生や病気の進行状態の推定の実現を目指しています。

医療法人社団ミッドタウンクリニック × 京都大学

京都大学医学部附属病院 先制医療・生活習慣病研究センターの検診事業を通して得られる大規模な健常人のデータを長期間集積・活用して研究を進め、生活習慣病の発症病理の解明、発症予測の為の指標の探索やその臨床応用を目指しています。

株式会社ハイメディック × 医療法人社団ミッドタウンクリニック × 株式会社東芝

株式会社東芝が開発した血液中のマイクロRNAを使ったがん検出技術の実証を行うための共同研究契約を締結。この技術は研究開発レベルで、13種類のがんの患者と健常者を短時間に高い精度で網羅的に識別できることが確認されています。本共同研究は、グランドハイメディック倶楽部 東京日本橋コースにおいて、他のがん検診と組み合わせて検証を行う予定です。

※マイクロRNA
血液中にも存在している遺伝子やタンパク質を制御している20塩基程度の短い核酸分子。最近、血液中のマイクロRNAの種類と量からさまざまながんを早期に見つけられる可能性のあることが分かり、期待されている。

株式会社ハイメディック × 慶應義塾大学医学部

ハイメディック東京日本橋コースにおいて、慶應義塾大学病院で撮影したPET/CT画像をもとに骨の変化について探索的に調査する「PET/CT検診者の骨変化に関する疫学研究」を行っています。

「新たながん治療を探求」するための共同研究・寄附講座

株式会社CICS × ステラファーマ株式会社 × 国立研究開発法人国立がん研究センター

ハイメディックの子会社である株式会社CICSが、ステラファーマ株式会社と共同で国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院において、悪性黒色腫と血管肉腫を対象に放射線治療法の一種である「BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)」の治験を開始(phase 1進行中)しています。

CONTACTお問い合わせ
・資料請求

詳しい資料のご請求やご質問などございましたら、フリーダイヤル(通話無料・携帯OK)
またはWebフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-374-004

フリーダイヤル0120-374-004

受付時間 9時〜18時 
土日祝・弊社所定の休業日を除く
【通話料無料】

Webフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ・
資料請求

グランドハイメディック倶楽部についてへ